本文へスキップ

ここは、新潟県厚生連第一労働組合の組合員が正しい情報を共有するサイトです。

電話でのお問い合わせはTEL.025-233-0620

加入についてfor join

清々しい組合活動

 新たな労働組合が誕生し、賛否両論はありましたが様々なものが変わろうと動き始めました。第一労組は、清々しい労働組合運動を繰り広げることが出来ています。

  • 組合費が安くなり、喜びの声が溢れています。頂いたお金を無駄な経費に浪費すること無く、大切に運用しています。
  • 掲示板、メールマガジンや組合員専用ホームページを構築し、正しい情報を組合員が共有しやすい状況にあります。
  • 団体交渉において、経営者と真摯的な話し合いが出来ている事が何より素晴らしい。

 平成29年10月1日現在、第一労組組合員2,202名です。新潟医療センターでは組合員が430名を、長岡中央綜合病院は460名を超え、村上総合病院・豊栄においても過半数を超えました。さらには、厚生連全体の定時職員の過半数は、第一労組となりました。また、長岡においては事務専従を置くまでに至りました。
 

加入の要点

  • 組合費が安くなります。(新採用加入者は試用期間中の組合費が免除されます。定年到達年度は組合費が月500円に免除されます。28年度は全組合員2月分・6月分が免除となりました。)
  • 共済の移行は全て可能です。
  • 夜勤協定は適用されます。

組合費

 (本俸)×1%を徴収しております。調整給は算定から外しました。
 3年卒看護師給与表で比較します。

採用   第一労組
本俸×1%
厚生連労組
(本俸+調整給)×1.5%
年間差額 
初任時  半年免除・1,556円/月 2,641円/月 約6,500円 
10年目 2,224円/月 3,755円/月 約18,376円 
 20年目 3,069円/月  5,163円/月 約2,5100円
30年目  3,638円/月  6,112円/月  約29,600円
退職到達年度   500円/月  6,487円/月 約71,800円

厚生連労組も26年2月より組合費を値下げ、尚、強制加入の共済6,000円補助 
ボーナスは基本的に厚生連労組と格差支給されるとは考えにくいです。

財形・共済

【ろうきん財形】
 本人が事業主を介して金融機関と契約しているものであり、労働組合とはまったく関係のない制度です。移管に 関わる問題はありません。
【慶弔共済】
 第一労組は県医労連の加盟団体です。従来通りの恩恵を受けられます。
【7型共済】
 500円負担の強制加入でしたので、推進はしない(7型の加入は中止)ことと致します。ただし、継続したい方は 正規の800円にて新規で加入することは可能です。
【医労連共済】
 今まで通り継続加入が出来ます。ただ、事務手続きが必要ですのでその旨を第一労組加入時にお申し出ください 。
【全労済・ねんきん共済】
 団体加盟には20名の加入者が必須です。現在20名の加入者が居ませんので、個人加盟に切り替え継続しておりま す。(20名を超えれば従前加入となります。)

夜勤協定

 夜勤協定は従前労組の準じた協定が適用されています。

脱退届・加入届  

  • 憲法によって、労働組合の加入・脱退の自由は守られています。難しい手続きを課せ脱退を阻止する事は違法です。厚生連労組の難しい書式にとらわれず、下記の脱退届をご利用頂き、脱退の意志を表明してください。
  • 加入は別紙の加入用紙を各事業所の役員に提出して頂けたら完了です。難しい手続きは不要です。 (役員一覧を参照ください。)
     

The first lobar union , Niigata Prefectural Federation of Agricultural Cooperatives for Health and Welfare新潟県厚生連第一労働組合

〒950-2022
新潟県新潟市西区小針3丁目27番11号 新潟医療センター内
TEL 025-233-0620
FAX 025-233-0621
E−mail niigata@no1rouso.jp